2019年秋冬号。まとめ。

2019.11.11

長期保有でテンバガーを探そう。

アメリカ株の魅力は、長期で保有すると途方もないパフォーマンスを叩き出す銘柄があることです。

こういう銘柄を当てて握っておくと、株価の値上がりと、購入時からの実質的な配当利回り上昇で、年月が経つほどありがたくなります。自分の目利きで自分年金をつくることができます。

米国株は現在、かなり割高という印象があるのですが、そういう中でも良い銘柄を探したり、景気後退期に投資する会社を決めたりと、やっておくことはあるはずです。

米国会社四季報2019年秋冬号を読み通し、狙いたい銘柄を挙げてみました。

WM ウェイスト・マネジメント

廃棄物処理業は長期的にも伸びそうだが、株価は高め。

FDX フェデックス

反グローバル化は航空貨物には逆風。

LULU ルルレモン・アスレティカ

業績は順調で成長を継続しているが、株価は高い。

WBA ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス

やや割安感はある。

CVS CVSヘルス

PERは低めだが、株価が長期で右肩下がりなのは気がかり。

UNH ユナイテッドヘルス・グループ

業績は順調で成長にスピード感あるが、大統領選で国民皆保険制度が争点になり注意。

ABBV アッヴィ

株価がかなり下げてきたので、そろそろ打診買いしても良いかも。

JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン

長期で保有したい超優良銘柄だが、訴訟の展開には注意。

BMY ブリストル・マイヤーズ・スクイブ

株価はやや割安感があるが、株価トレンドが下向きなので注意。

CRM セールスフォース・ドットコム

非常に成長力があるが、株価も極めて高く買いにくい。

ADBE アドビ

成長スピードの速い優良株。株価も妥当に高い。

V ビザ

成長を続ける超優良株だが、株価は相当に高い。

PYPL ペイパル

成長スピードが速く投資したいが、やはり株価はかなり高い。

MSFT マイクロソフト

超優良銘柄だが、成長力も健在。株価も高め。

T AT&T

負債が大きいのが気になるが、高配当に惹かれる。

CMCS.A コムキャスト

ポートフォリオに入れても良いかも。

TDG トランスダイム・グループ

成長中で投資したいが、株価は安くはない。

MTZ マステック

それなりに今後も業績は伸びそうで、株価も割高感なし。

AME アメテック

伸びている機器メーカーで保有しても良いが、株価は妥当なレベル。

PRLB プロト・ラボ

3Dプリンターはいつの日か爆発するのでは。

URI ユナイテッド・レンタルズ

成長力あり株価も安く魅力的。景気後退が怖いので株価トレンドは要監視。

DG ダラー・ゼネラル

順調に成長を維持している。株価は安くはない。

BBBY ベッド・バス・アンド・ビヨンド

業績の反転が確信できればかなり割安。

TSCO トラクター・サプライ・カンパニー

業績はまずまず好調。株価の波が安いところで買いたい。

ULTA アルタ・ビューティー

成長をしっかり継続。株価は特に安くはない。

SYY シスコ

長期的にじわじわ伸びそう。

TSN タイソン・フーズ

ほどほどには成長が期待できそう。

MO アルトリア・グループ

タバコは暗い未来しか見えないが、非常に高い配当利回り。

CAH カーディナル・ヘルス

業績が伸びそうな業界ではないが、株価はそろそろ割安か。

SYK ストライカー

ポートフォリオに入れたいが、株価は高い。

HCA HCAヘルスケア

巨大な病院チェーンであり堅めの銘柄。

MMC マーシュ・アンド・マクレナン

成長は維持できそうだが、株価は高め。

MET メットライフ

株価に割安感はある。業績も堅そう。

ADP オートマチック・データ・プロセシング

着実に伸びて買いたい銘柄だが、株価は高い。

CTSH コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ

成長は続きそう。株価は特に安くはない。

HPQ HP

割安感はあるが、成長性はあまりなさそう。