アンダーアーマー(UA)。2016年秋冬号。

2017.01.09

ナイキ級まで成長すれば、株を買っても報われるが‥。

スポーツ用品業界の新興勢力です。知名度の高いアスリートを取り込んで、アメリカ市場を中心に急成長しています。

この業界だと、ナイキという巨人が存在します。ナイキは世界トップで、アディダスなど競合メーカーもそう簡単には追いつけないというイメージです。そんなスポーツ用品業界で、将来、アンダーアーマーがナイキを脅かすまでに成長するなら、面白いことになります

 

買ってみたい銘柄ではありますが、ちょっと現状では割高な印象もあります。予想PERは60~70倍レベルです。ここから買うなら、アンダーアーマーが業界トップになってもらわないと困ります。

勢いはあるので、ナイキに匹敵する、あるいはナイキを追い越すと見込むなら、投資しても良いでしょう。そこまでいくなら、投資しても報われるかもしれません。

 

業績や株価の推移

利益はちゃんと上げています。売上、利益とも急成長しています。ただし、その成長スピードや成長の天井が、現在の株価に織り込まれているか?投資家の判断が問われそうです。(単位は100万USD)

売上高 純利益 1株利益
11.12 1472 96 0.23
12.12 1834 128 0.31
13.12 2332 162 0.38
14.12 3084 208 0.48
15.12 3963 232 0.53

 

次に、株価のチャートです。アンダーアーマーの株式は、UAとUAAがあるようですが、チャートはUAAのものです。おそらく議決権とか、そのあたりで違いがあるはずです。

 

2006年の末に上場して、2010年頃までは株価は横這いでしたが、2011年あたりから右肩上がりになっています。2013年からは一気にブレイクした感じです。

その後、急激に上昇し、2015年にいったんのピークをつけた様子です。

こうしてみると、上場直後の横這い時期や、リーマンショック後の株価低迷期(2009~2010年)に買うべき銘柄でした。早めに、急成長する有望な会社と見抜く必要がありました。

現在は下降トレンドなので、あまり買いたい気持ちになりません。買うのだったら、下げのトレンドが止まり、再びヨコヨコの保ち合い期間がしばらく続き、じわっと上昇を始めたころでしょうか。あるいは、世界的な株式市場の暴落が来て、パニックの極限での底値が拾えればいいのですが。

ナイキレベルの会社になると信じるなら、保有しても良い銘柄と思いますが、今買うべきかはわかりません。もっと早く買っておくべきだったのか、これからならじっとチャンスを待つか。投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告