タイソン・フーズ(TSN)。2016年秋冬号。

2017.01.26

急落したらポートフォリオに入れると良いかも?

全米最大級の食肉生産販売会社です。買収を行って、事業規模が大きくなりました。

どちらかと言えば地味なビジネスなので、テンバガーのようなすごい展開は期待できません。しかし、アメリカ国内そして世界の人口は増え続けるので、市場そのものが大きくなると考えられます。市場のパイが広がり続ける業界ですから、長期投資向けだと思われます。

株式市場が急落したときに、割安になった局面で買っておくと、のちのち良さげなリターンを得られるかもしれません。爆発力はないですが、株価が大きく下げたときに買ってポートフォリオに組み込むと、長期的にはそこそこ利益を出してくれそうな銘柄です。

 

業績や株価の推移

売上・利益が増加していますが、これには買収も寄与しています。ビジネス自体も堅調です。(単位は100万USD)

売上高 純利益 1株利益
13.9 34374 778 2.21
14.9 37580 864 2.44
15.9 41373 1220 3.01

 

次に、株価のチャートです。創業は1935年、上場は1997年と歴史のある会社です。

記事冒頭のチャートは1997年ごろからのもので、下は過去10年間のチャートです。

 

長期のチャートを見ると、1997年から2013年頃までは、レンジ相場です。非常に長い、15年間以上保ち合い期間だったのですが、2013年にブレイクして、上昇トレンドが発生しました。

この上昇トレンドに乗るべきでした。これだけ長期の保ち合い期間からトレンドが発生したので、本物のトレンドになりました。しっかり利益は上げていますが、株価は3倍超まで上がったので、ここから買えるかは慎重な検討が必要でしょう。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告