スケッチャーズUSA(SKX)。2016年秋冬号。

2017.01.23

去年テンバガー達成したが、その後は?

カジュアル靴メーカーで、この数年は業績が絶好調でした。株価も急騰し、過去の株価のレンジを突き破って、テンバガーを達成しています。そのあと、株価はダダ下がりになっています。

もはや株価としては、ひとまずやることはやってしまったので、これからの株価の期待値は謎です。今後の業績の推移に注目です。これから再び成長し、株価も上がっていくのでしょうか?

 

業績や株価の推移

この数年は、売上と利益が急激に成長しました。(単位は100万USD)

売上高 純利益 1株利益
13.12 1854 54 0.36
14.12 2386 138 0.91
15.12 3159 231 1.50

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは2000年ごろからのもので、この下のチャートは過去10年間のものです。

 

長期のチャートを見ると、2014年ごろまでは、5ドルから15ドルぐらいのレンジでした。このあいだは、普通に景気循環に沿って株価のサイクルも動いていた感じです。

2014年から好業績に反応して、株価の急騰が始まりました。そして、2015年中にとんでもないピークをつけて、直近の底値からのテンバガーを達成しました。

ピークをつけたあとの急落も激しく、ピークから60%ほどは下げましたが、ここにきてちょっと下げ止まっています。

今後の業績で株価も動いていくと思われますが、とりあえず凄いピークをつけたので、ここから買ってまた急騰を狙うのは厳しいかもしれません。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告