ペイパル(PYPL)。2016年秋冬号。

2017.01.15

成功したフィンテック系ベンチャー。株価も期待できるか?

最近の株式市場のブームのひとつが、ITと金融を組み合わせたフィンテックです。ペイパルは金融ベンチャーとしては古株な印象で、もう相当なレベルで成功しています。電子決済の分野で、存在感のある会社になりました。

ITの世界は変化が速いので、勝者もすぐに敗者になってしまう、ということもあります。ただペイパルは、金融ベンチャーとしてけっこう強力な地位を築いたので、そうそう大崩れもしにくいと思われます。イーベイからスピンアウトして、上場したのが2015年です。まだまだこれからなので、株価にも期待したいところです。

 

業績や株価の推移

ベンチャー的なイメージもありますが、もはや売上は大企業の水準です。売上は確実に成長しており、利益の方もついてきています。(単位は100万USD)

売上高 純利益 1株利益
12.12 5662 778
13.12 6727 955 0.78
14.12 8025 419 0.34
15.12 9248 1228 1.00

次に、株価のチャートです。上場は2015年7月なので、まだ1年半ほどのチャートです。

 

チャートを見ると、株価はまだ動いていない感じです。上場後から、上下に振れてはいるものの、まだ横這いと言えそうです。ここから、上下どちらかにトレンドが出てくるかもしれません。

今のところは、じわじわと上側に行っているような気もします。業績も成長しているので、とりあえず少し買っておくと良いかもしれません。株価が上に動き始めたら、追加で買い増したい銘柄です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告