LKQ(LKQ)。2016年秋冬号。

2017.01.24

ニッチな分野をがっちり、成長してます。

車両の中古部品の販売業者です。四季報によると中古部品専門で、廃車などからリサイクルして中古部品を回収し、修理工場や販売店に卸しているそうです。現在は、全米でも最大規模まで成長したそうです。

このような、特定の分野で非常に強く、成長している会社は期待できます。長期投資で報われそうな感じがします。米国株式相場全体が高値圏なのが残念ですが、暴落時はチャンスになるでしょう。通常の押し目で、少し買ってみるのも良いかと思われます。

 

業績や株価の推移

売上、利益ともに、かなりの成長速度です。(単位は100万USD)

売上高 純利益 1株利益
13.12 5062 311 1.04
14.12 6740 381 1.26
15.12 7192 423 1.39

 

次に、株価のチャートです。創業が1998年で、上場が2003年です。下のチャートは、過去10年間のものです。

 

上場以来のチャートを見ると、リーマン・ショックでは下落しましたが、基本的にずっと上昇しています。業績が順調に伸び、株価もずっと上昇トレンドという、理想的な形です。

2014年あたりから、株価は25ドル~35ドルでのレンジ相場と見ることもできます。この保ち合い期間でピークを打つと予想しても良いですが、もうしばらくは上昇する余地がありそうです。

余力で試し買いしておくのも、ひとつの手かと思います。試し買い程度なら、上昇でも下降でも、トレンドが出てからそれに対応できるでしょう。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告