カテゴリー:米国会社四季報

エヌビディア(NVDA)。2016年秋冬号。

2017.01.17

すでに株価が爆騰しているが、まだ買える? 有力なGPUメーカーです。株式市場のブームになっているテーマ、人工知能やディープラーニング、自動運転技術などに深く関係しています。多くの熱いテーマに絡んでいるので、話題性十分で、株価も盆と正月が一…

詳細を見る

フィットビット(FIT)。2016年秋冬号。

2017.01.17

成長の再加速、または買収に期待? 少し前まで株式市場のブームで、このごろはちょっと忘れられてきたテーマがウェアラブル電子機器です。インターネットと直で接続して、いろいろできるみたいなやつです。 アップルのスマートウォッチとか、アルフ…

詳細を見る

ペイパル(PYPL)。2016年秋冬号。

2017.01.15

成功したフィンテック系ベンチャー。株価も期待できるか? 最近の株式市場のブームのひとつが、ITと金融を組み合わせたフィンテックです。ペイパルは金融ベンチャーとしては古株な印象で、もう相当なレベルで成功しています。電子決済の分野で、存在感の…

詳細を見る

ビザ(V)。2016年秋冬号。

2017.01.15

超優良株なので、暴落狙いで。 世界最大級のクレジットカード会社です。売上高は100億ドル(1兆円)規模ですが、いまだにぐんぐんと成長しています。利益も拡大し続けています。ビザという強力なブランドを確立し、決済分野でモリモリと儲けている超優…

詳細を見る

モービルアイ(MBLY)。2016年秋冬号。

2017.01.12

自動運転車の普及で、大企業に成長するか? 自動車の運転支援システムを開発するイスラエルのベンチャーです。すでに、世界の大手自動車メーカーに採用実績があり、さらにガシガシ出荷量も増大中です。カメラを使った自動運転技術も高く、これからどんどん…

詳細を見る

セールスフォース・ドットコム(CRM)。2016年秋冬号。

2017.01.12

売上は急成長で、利益なし。すでにテンバガーだが? 企業向けの顧客関係管理ソフトウェアで、業界トップです。特定分野で急成長し、存在感も抜群ですが、利益はまだ出ていない、という割とよくあるパターンの企業です。 会社の規模は拡大し、投資も…

詳細を見る

アムジェン(AMGN)。2016年秋冬号。

2017.01.12

バイオ製薬の老舗。まだまだ頑張ってほしい。 現在、世界で君臨する巨大製薬企業には、歴史の長いものもあります。アスピリンで有名なバイエルみたいに、昔の薬は化学合成して作っていたものが大半なので、化学の得意な会社がずっとトップにいました。 …

詳細を見る

アッヴィ(ABBV)。2016年秋冬号。

2017.01.12

バイオ製薬なので、大型薬が成功すれば。 バイオ製薬の大手です。もともと、巨大製薬企業であるアボット・ラボラトリーズの一部門でしたが、バイオ部門がスピンアウトして上場しました。 製薬企業というのは、新規開発中の薬が当たるかどうかで、業…

詳細を見る

ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)。2016年秋冬号。

2017.01.12

暴落時に買いたい、長期投資銘柄。 アメリカ最大の医療保険会社です。なんにせよ、業界トップというのは、株価も力強い動きをします。 企業買収に積極的ということもありますが、さすがアメリカのトップ企業です。売上が1000億ドル規模(10兆…

詳細を見る

CVSヘルス(CVS)。2016年秋冬号。

2017.01.11

長期で保有すると報われるタイプ? アメリカ最大のドラッグストアであり、医療サービスも提供している会社です。巨大製薬企業とは違い、生活者に近い分野で薬剤や医療サービスを提供する事業を行います。 企業買収などに積極的という要素もあります…

詳細を見る

広告