アンフェノール(APH)。2016年秋冬号。

2017.01.31

特定分野の世界大手。長期投資向きでは?

四季報によると、各種コネクターを製造する会社です。

さまざまな種類のコネクターへの展開、そして買収も含め世界各国への展開で、業績を伸ばしています。売上と利益を着実に成長させています。

このような特定分野に強い世界大手は、ある程度長い期間、安心して投資できるタイプの会社ではないでしょうか。コネクターという商品は、電気・電子・情報といった分野で欠かせないので、これからも当面は需要があると思われます。

早めに投資して長く保有すると、なかなか良いリターンが得られるのでは?と期待します。

 

業績や株価の推移

堅調な業績です。売上と利益ともに成長しています。(単位は100万USD)

売上高 純利益 1株利益
13.12 4614 635 1.96
14.12 5345 709 2.21
15.12 5568 763 2.41

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは1997年ごろからのもので、下のチャートは過去10年間です。

 

長期のチャートを見ると、買い遅れたという悔しさがこみ上げてきます。この銘柄は、典型的な長期投資向けお宝株です。20年前から保有していたら、株価が数十倍にはなっていました。それほど利回りは高くないですが、配当もあります。

株価上昇によるものすごいキャピタルゲインと、年々増える配当のインカムゲインという、2つの美味しさが存分に味わえた優良銘柄です。

 

この10年のチャートを見ても、ひたすら右肩上がりです。買うチャンスとしては、株式市場の暴落か、一時的な株価の調整しかありません。

今から買うのは気が引けますが、まだ成長の余地がある会社でもあります。思い切って投資資金の一部を振り向ける価値があるかもしれません。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告