アーサーJ.ギャラガー(AJG)。2016年秋冬号。

2017.01.29

株価がけっこう上下に振れる、老舗保険ブローカー。

四季報によると、保険ブローカーの世界第4位だそうです。世界中に展開していますが、アメリカ国内の売上が大半のようです。

世界で4番手ですが、この数年では、数字上では最も業績の伸びが良いです。世界トップ級の競合他社を差し置いて。

なぜかはよくわかりませんが。AJGは米国内の売上が中心で、最近はドル高が進んでいる影響とか、そういうことなのでしょうか?単純に、経営戦略が優れているためなら嬉しいですが、どうでしょう。

 

業績や株価の推移

この数年の売上と利益の伸びは素晴らしいです。他社の買収も寄与していると思われます。(単位は100万USD)

売上高 純利益 1株利益
13.12 3154 268 2.08
14.12 4559 303 1.98
15.12 5301 356 2.07

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは1997年ごろからのチャートで、下は過去10年間のチャートとなっています。

 

長期のチャートを見ると、確かに上がってきているのですが、あまり安定感のない上がり方です。

1997年から2002年ごろまではテンバガーの勢いで上昇し、その後2010年まではじわじわと右肩下がりです。2002年からの7~8年間は下降トレンドっぽいチャートであり、この期間にはとても買う気にはならないでしょう。

そして、また2010~2011年あたりから、上昇を始めています。現在も、上昇トレンドかもしれません。かなり上げ下げがきついので、判別しにくいですが。

 

何と言うか、数十年単位で保有すると報われる株、という感じではありません。中期的な株価のトレンドや業績推移で、売買のタイミングを計るべき銘柄かもしれません。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告