コラボス(3908)。2017年新春号。

2017.03.14

コールセンター支援事業は有望では?

四季報によると、企業のコールセンター向けクラウドシステムを提供する会社です。

企業のコールセンター業務は、今後も増えそうです。しかし人手不足なので、AIなどでコールセンター業務を効率化するというのは、これからの時代で必須になりそうです。

当社の事業はコールセンター業務を支援するので、将来性をそれなりに感じます。売上と利益は成長しており、利益率はかなり高く、財務も良いので、投資を検討したい銘柄です。

 

業績や株価の推移

この4年間の業績は、しっかりと成長しています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
13.3 1249 66 66.3
14.3 1357 84 84.5
15.3 1482 107 100.8
16.3 1661 165 117.7

 

次に、株価のチャートです。上場は2015年であり、チャートは過去2年のものです。

 

上場して2年なので、まだ大きなトレンドは感じられません。

上場した直後は上下に株価が振れましたが、そのあとは下がり気味でした。2016年の初めに反転して、やや上昇傾向にあるようです。ただし、長期的なしっかりしたトレンドは出ていないように見えます。

成長している銘柄ですが、現在のPERは20倍ちょっとで、安くも高くもないといった水準でしょうか。成長力を評価するなら、投資しても良い株価かもしれません。

まだ株価の動きもはっきりしないので、四半期決算や株価トレンドに注意しつつ、投資を検討したい銘柄です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告