マークラインズ(3901)。2017年新春号。

2017.03.14

自動車産業に特化した、高利益率の銘柄。

四季報によると、自動車産業の情報をWebで提供する会社です。コンサルや人材紹介なども手掛けており、自動車業界に深く特化した会社のようです。

着実に売上と利益ともに成長しています。すごいのは利益率で、かなりの高さです。財務も良好です。まだ規模としては小さい会社なので、まだまだ成長できるかもしれません。

気になるのは自動車業界特化なので、自動車産業が不況になったときにどうなるのか、よくわからない点です。まあ、コンサルとか情報提供サービスなので、大打撃にはならないかもしれません。

 

業績や株価の推移

この3年ほどはしっかり稼いで伸びています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
13.12 852 153 52.8
14.12 1053 220 75.5
15.12 1232 283 89.8

 

次に、株価のチャートです。チャートは過去3年のものです。

 

上場は2014年12月なので、上場から2年ちょっと過ぎています。上場直後は動きましたが、そのあとは株価にトレンドは出ていないようです。

中期的に見れば、上場後1年は下降トレンド気味で、2016年に入ってからは上昇トレンド傾向です。しかし、はっきりした動きにはなっていない気がします。

業績は着実に伸びており、利益率や財務も良いので、いずれ上昇トレンドが発生するかもしれません。現在のPERは20倍台後半なので、割安感はありません。株価を監視しておき、長期で上昇するトレンドが生じたら、投資を検討したい銘柄です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告