ユニリタ(3800)。2017年新春号。

2017.03.09

ゆっくりだが成長する優良株。まだ割安?

四季報によると、独立系のソフト開発会社です。

成長速度はゆっくりで、地味に成長してきた会社です。直近で合併し、会社の規模は一気に2倍近くになりました。利益率はかなり高く、財務はとても良好です。売上と利益も、じわじわ伸びています。合併での混乱を抑え、着実に事業を継続できれば、これからも成長が期待できます。

株価は上昇基調ですが、現在のPERは10倍台前半なので、まだ買っても間に合うかな、という感じです。割高まではいっていないと思われるので、お試して投資してみるのも良いでしょう。

 

業績や株価の推移

堅実な成長が続いていましたが、合併で一気に大きくなりました。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 3840 471 59.7
13.3 3931 709 90.6
14.3 4203 799 102.4
15.3 7120 1020 133.2
16.3 7198 1442 172.0

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは過去20年のもので、下のチャートは過去10年のものです。

 

上場時が2006年で、サブプライムローンバブルの絶頂期あたりなので、株価も上場したときにピークをつけています。その後バブルが崩壊して、株価も暴落しました。

金融危機後は低迷して、5年ほどは横這いの保ち合い期間となりました。2013年にアベノミクス相場の開幕とともに上昇トレンドが発生し、その後は長期で上がり続けています。

2015年にいったんピークをつけ、そのあとは上下に振れつつも横ばい傾向です。業績の伸びは一服した感じがありますが、PER的にはまだ、やや割安の水準なので、再度上昇トレンドが発生する可能性もあります。業績の変動と株価トレンドを監視したい銘柄です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告