テクマトリックス(3762)。2017年新春号。

2017.03.09

じわじわ成長継続銘柄なので、急落時に買いたい。

四季報によると、情報インフラ構築とアプリ開発を事業とする会社です。

医療関係、情報セキュリティで金融や公共部門、コールセンターが主力のようです。

売上は毎年じわじわと成長しています。利益も変動はあるものの、だいたい右肩上がりで伸びています。利益率は高めです。財務は特に良いとは感じません。

劇的に成長はしませんが、じわじわ毎年伸びるので、急落したときに買って放置しておくと、良いパフォーマンスを出してくれるのではないでしょうか。

 

業績や株価の推移

この5年間、地道に成長しています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 15279 431 35.7
13.3 16731 629 52.3
14.3 17353 793 66.4
15.3 18417 584 48.3
16.3 20920 829 82.7

 

次に、株価のチャートです。チャートは過去10年のものです。

 

基本的に長く成長している銘柄なので、右肩上がりです。

金融危機後は横這いで低迷していましたが、2012年の後半から上昇トレンドが発生しています。アベノミクス相場で加速しましたが、2013年の途中から2015年までは保ち合い期間となり、大きな動きはありませんでした。

再度2015年から上昇を始め、一気にブレイクしました。まだ上昇中ですが、2年で4倍以上に上がったので、買い遅れた感はあります。ここからでも投資は検討できますが、パフォーマンスが良くなるかは不明です。高値掴みの危険性もあります。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告