ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)。2017年新春号。

2017.03.07

業績好調なのに、株価が安い謎。

四季報によると、ゲームのデバッグ・検証や、ネット監視を事業とする会社です。

売上や利益は着実に成長しています。また、利益率はかなり高いです。負債もなく財務も良好と、とても優良な会社に見えます。

しかし、株価はパッとせず、どうも上がりません。何か裏の事情があるのか、それとも忘れられているだけなのか?優良銘柄なのに、まだほかの投資家があまり本気になっていないなら、投資チャンスですが‥

 

業績や株価の推移

この5年間、売上の成長速度は素晴らしいです。利益も変動はありますが伸びています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.1 8364 651 43.0
13.1 10866 932 53.3
14.1 13879 1205 63.6
15.1 14753 1000 52.6
16.1 18120 1286 67.6

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは上場した2011年からのもので、下のチャートは過去5年のものです。

 

業績は好調で成長しているのに、株価がまったく上がっていないのが不気味です。現在のPERは15倍前後です。これだけ業績と財務が良くて、PER15倍なら買いだ。と思うのですが、株価が反応していないのが謎です。

2013年のアベノミクス相場初動で一気に上げて、結局それが今までのピークになっています。業績は伸びているのに、株価がアベノミクス相場が始まる前と大差ないというのは微妙な気がします。

何か理由があるのかもしれませんが、配当も増えていますし、あくまでも株価は横這いなので、ちょっと投資してみるのも良さそうです。上昇トレンドが発生すれば、買い増せます。大幅に急落したとしても、お試し投資なら損切りしても塩漬けしても、それほどのダメージにはなりません。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告