ヒト・コミュニケーションズ(3654)。2017年新春号。

2017.03.07

業務請負・人材派遣でじわじわ成長を継続。

四季報によると、営業支援のための業務請負や人材派遣を事業とする会社です。

人手不足という追い風もあり、継続的に売上も利益も伸ばしています。利益率はかなり高く、財務は良好です。ということで、投資を検討したい銘柄です。

ただ、株価も上がってきているので、今から株を買っても投資パフォーマンス的には並になる可能性があります。不景気で割安なときに仕込んでおきたい銘柄でした。

 

業績や株価の推移

この5年間、着実に売上と利益を成長させています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 18866 751 42.0
13.3 20309 930 52.0
14.3 22239 1044 58.4
15.3 26312 1295 72.4
16.3 28825 1562 87.3

 

次に、株価のチャートです。チャートは過去5年のものです。

 

業績に沿って、株価も右肩上がりできました。2012年から上昇トレンドは始まっていて、途中で横這いのレンジ相場も挟みましたが、アベノミクス相場に乗り上昇が続きました。

いったん2016年にピークをつけたようなチャートになっています。しかし、この半年は下げ止まりから反転しているので、今後の株価のトレンドは不明です。

成長は続けていますが、PERは20倍弱であり、割安感はあまりありません。これから業績が急加速しそうな感じでもないので、特別に今買いたい銘柄とは言えません。投資を検討したい銘柄なので、引き続き監視はしておきましょう。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告