シーアールイー(3458)。2017年新春号。

2017.03.05

物流系の不動産は時代の寵児ですが?

四季報によると、物流施設の賃貸管理や開発を事業とする会社です。今はとにかく、あらゆる商品やサービスで宅配が拡大している時代です。物流関連は、株式投資(不動産投資)のテーマのひとつになっています。

当社は物流施設の管理や開発を手掛けており、急速に成長中です。利益率もそれなりに高いと思われます。不動産業としては、利益剰余金や現金同等物が多く、負債が少なめな会社のように思われます。

時代の需要に合っていますが、意外とPERは低いです。現在のPERは、10倍未満で8~9倍のような気がします。投資を検討しても良さそうな銘柄です。

 

業績や株価の推移

この4年間は、急速に成長しています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
13.7 15946 383 39.8
14.7 22089 1323 161.4
15.7 25224 1338 144.6
16.7 33842 2307 198.4

 

次に、株価のチャートです。上場は2015年4月で、下のチャートは過去3年のものです。

 

上場以来、あまりトレンドのない動きです。急落と急騰があり、株価がまだ安定していません。

現在のPERだと高くはないので、四半期決算と株価のトレンドに注意しながら、急落した場面で投資を検討してもいいかもしれません。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告