サカイオーベックス(3408)。2017年新春号。

2017.03.05

業績は堅調なので、かなり割安?

四季報によると、染色加工が得意な、線維・衣料を手掛ける会社です。東レと関係が深い会社で、中国にも進出しているようです。

年ごとに変動はあるのですが、売上は成長している感じです。利益は一進一退ですが、長期なら成長しているのではないでしょうか。利益率はけっこう高く、財務も健全な印象です。

そして目立つのが、PERの低さです。10倍未満で、今のところ一桁後半だと思われます。いちおう利益は毎年確保している会社ですし、長期保有してもパフォーマンスは良さそうな気がします。

 

業績や株価の推移

この5年間は、変動はあるものの好調です。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 21679 1395 216.2
13.3 20665 1006 156.0
14.3 22034 1333 206.6
15.3 24845 1346 208.8
16.3 26309 1662 259.6

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは過去30年のもので、下のチャートは過去10年のものです。

 

長期のチャートを見ると、バブル期で高値掴みをすることの怖さがわかります。1990年前後で買って、暴落の途中で損切りできなければ、まったく回復の見込みのない塩漬け株になっていました。

その後も2000年代半ばにピークができていますが、金融危機でまた下がっています。

リーマン・ショック後の2009年を底値に、上下に振れながらも現在までは上昇してきています。本業はまずまず堅調で、PERもかなり低い水準なので、投資を検討しても良いのではないでしょうか。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告