イーグランド(3294)。2017年新春号。

2017.03.05

今から不動産株は買いたくないが‥

四季報によると、マンションや戸建ての中古物件を再生する事業を行う会社です。首都圏が地盤のようです。

正直なところ、今の時期から不動産株は買いたくありません。米国景気が頂点にさしかかりそうな時期ですし、金利も上がりそうです。アメリカの景気循環がピークから後退局面になれば、世界経済も(日本経済も)落ち込むでしょう。

当社の事業は中古物件の再生なので、新築を売るよりは時代の流れに合っていそうな気がします。売上と利益は伸びていますが、景気に左右されるので油断は禁物です。利益率は高めなように思われます。

株価の推移を監視しておくと、不動産市況の雰囲気もつかめ勉強になりそうです。株価はずっと下がってPERが低くなっていますが、「何これ安い」的な買い方をするとロクなことがないので、株価トレンドは見ておきましょう。

 

業績や株価の推移

この5年は業績が好調で伸びています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 9766 96 19.7
13.3 9255 350 71.9
14.3 12523 583 111.4
15.3 15404 499 79.3
16.3 17051 1003 158.6

 

次に、株価のチャートです。上場は2013年12月で、下のチャートは過去5年間のものです。

 

上場から株価は下げています。ここ半年ぐらいで持ち直したようにも見えますが、何とも言えません。日本はマイナス金利までいったのですが、その割には不動産株である当社の株価も、芳しくありません。

不動産価格が上がりすぎたり、景気が悪化してくると、中古住宅の方へ需要が流れてくるものでしょうか?見かけ上株価は割安ですが(PERだと6~7倍でしょうか)、株価トレンドがしっかり上向きにならないと、なかなか手が出ない銘柄です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告