ウイン・パートナーズ(3183)。2017年新春号。

2017.02.28

中規模な優良銘柄だが、やや成長鈍化。

四季報によると、心疾患系の医療機器販売会社です。心臓カテーテルや、心臓律動管理の機器などを手掛けているようです。

売上と利益は増加傾向ですが、毎年右肩上がりに増えてはいないようです。変動しつつ、中長期で成長している感じです。利益率は高めで、負債はなく財務は良好です。

中規模で堅実な優良銘柄と言えそうです。投資を検討したい銘柄です。なお、ディーブイエックス(コード3079)とかなり近い事業なので、比較してみるのも良いでしょう。

(ディーブイエックスの記事はこちら

 

業績や株価の推移

この3年間も業績は堅調です。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
14.3 49826 1840 128.2
15.3 50558 1690 117.8
16.3 54147 2111 147.1

 

次に、株価のチャートです。2013年の4月に、2つの販売会社が統合して当社になりました。チャートは過去5年間のものです。

 

2013年4月に設立されましたが、アベノミクス相場初動で一番加速していた時期です。そのため、急騰と急落から始まりました。

しかし業績が良いのと、株式市場全体が上げていたので、その後は大きく見ると右肩上がりです。株価の振幅はありますが、一応まだ上昇トレンドにあるように見えます。

現在のPERは14倍ほどで、業績は少し頭打ちになっていますが、監視しておきたい銘柄です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告