フジッコ(2908)。2017年新春号。

2017.02.26

優良で中堅な銘柄。ポートフォリオに入れてみる?

四季報によると、昆布や煮豆の惣菜食品でトップの会社です。食品スーパーやコンビニでも当社の商品を見かけるので、知名度はなかなか高いと思われます。

業績の評価ですが、売上と利益はじわじわと成長しており、利益率もけっこう高めになっています。財務は非常に健全で、利益剰余金や現金同等物が積み上がっています。長年、利益を出してきた会社だとわかります。

そんなわけで、売上規模で言うと中堅で、業績は良く堅実です。株価が爆発的に上昇するのは期待薄ですが、割安な時期に買っておくと、ポートフォリオのパフォーマンスが安定するかもしれません。

 

業績や株価の推移

創業から60年弱の歴史のある会社ですが、地味に成長を続けています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 53247 2099 65.6
13.3 53874 2304 72.0
14.3 56273 2462 76.9
15.3 56897 3014 94.4
16.3 58718 3920 130.5

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは過去30年のもので、下のチャートは過去10年間のものです。

 

長期のチャートを見ると、2000年直前のITバブルと、2006年あたりの金融危機前のバブルで高値をつけています。

この10年で見ると、金融危機後2013年まではずっと底値圏で低迷していましたが、アベノミクス相場の始まりとともに、上昇トレンドが発生しています。

2015年からは上下の振れ幅が大きくなり、株価があまり安定していません。チャートから考えると、安値のうちは監視しておき、上昇トレンドの初期で乗ることの大切さがわかります。

現在はPERも20倍前後なので、特に安くもなく、急いで買う必要もないかと思われます。堅実安定なタイプの会社なので、割安な時期に買って長期投資するべき銘柄でしょう。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告