エービーシー・マート(2670)。2017年新春号。

2017.02.22

優良銘柄だが、快進撃は止まったか?

四季報によると、靴小売専門店の最大手です。まあ、国内の主要な駅ビルやショッピングモールにはたいてい出店しているので、かなりの知名度でしょう。

業績は素晴らしく、これまではずっと売上と利益を伸ばしてきました。何より利益率が高いところが優れています。そして、財務も健全です。言うことなしの銘柄ですが、最近は株価も頭打ちで、微妙な感じのニュースも出たりしています。

高成長期もそろそろ終わってしまうのか?という疑いが浮かんできます。このまま快進撃が続くか、このくらいの企業規模で止まるのか、正念場な気がします。

 

業績や株価の推移

この5年間も、とても良い業績です。売上と利益が成長しています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.2 140761 15676 208.2
13.2 159418 17297 229.7
14.2 188045 19989 265.5
15.2 213584 24373 323.7
16.2 238154 26130 331.2

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは過去20年のもので、下のチャートは過去10年間のものです。

 

15年ぐらい前から投資できていたら、株価も10倍弱に上がっていますし、配当の利回りも高くなっていたでしょう。ずっと成長してきた会社なので、初期に投資しておくのが正解でした。

チャートでも、上昇トレンドと横這いの保ち合い相場が交互に来ましたが、今までは上にしか行っていませんでした。

しかしここにきて、2015年の高値でピークをつけた可能性がある値動きとなっています。まだわかりませんが、かなりブレながらも下降トレンドに入りつつあるように見えます。

今は第3四半期まで決算が出ていますが、もしかすると業績も、2017年2月期決算は前年より悪化するかもしれません。そうなると、本格的に天井をつけるおそれがあります。この1~2年の動向は正念場です。これから投資するつもりなら、株価トレンドの監視が必要です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告