エスプール(2471)。2017年新春号。

2017.02.21

人手不足が続くなら、成長も続く?

四季報によると、コールセンターへの人材派遣と、物流などの事業請負を主力とする会社です。そのほか、障碍者支援事業として農園販売も行っているようです。

コールセンター、物流、障碍者雇用支援と、時代の需要はありそうな事業です。なので、それなりに将来も成長しそうな会社ではあります。業績が安定して伸びるようになれば、株価ももう一段伸長する可能性はあります。

 

業績や株価の推移

業績はあまり安定しませんが、売上は伸びています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
13.11 5365 44 17.4
14.11 6604 165 58.9
15.11 7267 -68 -22.9

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは過去20年のもので、下のチャートは過去10年間のものです。

 

上場は2006年で、リーマン・ショック前の、サブプライムローンで世界経済がバブルしていたころです。上場ゴール的に、新規上場銘柄なら何でも、マネーゲームが発生していたのかもしれません。異常な高値をつけ、すぐに暴落しています。

株価が復活したのは、アベノミクス相場が始まった2013年です。急騰したあとは横這いになりましたが、もう一度2016年から上昇しています。

株価も安定していませんが、業績がしっかり成長を続け、株価も上昇トレンドが発生したら、投資を検討して良さそうな銘柄です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告