エムスリー(2413)。2017年新春号。

2017.02.21

ずっと高成長が続く超有望株。いつまで上昇?

四季報によると、医療従事者向け情報サイトを運営する会社です。というか、ほぼ医師向けの情報で、製薬会社がMRで行っていた業務をネットを使って代行する、といった事業です。

製薬会社も大量のMRを抱えるよりは、業務を一部委託したほうが効率的です。医師も各社のMRが交代で訪問してくるより、効率良く情報を収集できる点もあるでしょう。

国内の医師のかなりの割合が、エムスリーの会員に登録しているはずです。そういった意味で、日本国内で医師向けサービスを行う会社としては、かなり寡占に近づいているのではないでしょうか。

さらには治験や診療支援など、関連事業にも展開しており、高成長が続いています。高利益率、高成長、健全財務と素晴らしい優良企業です。ただし、ここ何年もずっとPERは50倍とか80倍とかなので、買い時がわからない銘柄です。

 

業績や株価の推移

国内でも指折りの、超優良な高成長銘柄です。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 19040 4492 14.2
13.3 26007 5598 17.6
14.3 36759 8415 26.4
15.3 51346 9759 30.2
16.3 64660 12508 38.7

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは過去20年間のもので、下のチャートは過去10年間のものです。

 

上でも書きましたが、圧倒的な好銘柄です。しかし何年ものあいだ、PERがとても高い状態が続いていました。PER40~50倍以上が普通の状態だったので、今が株価の天井ではないか、という恐怖感を常に覚え、買うのに勇気が要る銘柄でした。

今まではそれでも、思い切ってとにかく早い段階で買うのが正解でしたが、チャート的には微妙な感じではあります。2015年あたりからは、ここがピークではないか?という値動きがありましたが、それでも持ち直して上昇してきました。2016年半ばに、再びピークっぽい高値が出ており、ここから再度、上昇トレンドが始まるのか注意が必要です。

今から投資する場合は、優良企業ではありますが高値掴みの危険もあるので、株価のトレンドを監視しましょう。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告