新日鉄住金ソリューションズ(2327)。2017年新春号。

2017.02.14

面白味はないが、割安な時期に買えば報われる?

四季報によると、システム構築の大手企業です。

売上と利益は、このところ着実に成長させています。利益率も高めで、財務も極めて良好です。堅実な会社ですが、業務に驚きはないので、短期的なテンバガーなどは期待できない感じです。

すごい変化はなさそうですが、割安な時期に買って長く持つと、良いパフォーマンスを示してくれそうな銘柄です。

 

業績や株価の推移

この5年間の業績はかなり良く、毎年成長しています。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
12.3 161579 5185 48.9
13.3 172005 6592 62.2
14.3 179953 7071 66.7
15.3 206295 9077 87.3
16.3 218685 11168 120.1

 

次に、株価のチャートです。記事冒頭のチャートは過去20年間のもので、下のチャートは10年間のものです。

 

金融危機の時期に暴落し、そのあとずっと底値で横這い、保ち合い期間が続いていました。その後、2013年から上昇トレンドに転じ、株価は数倍まで上がりました。日本株でよく見られるパターンです。

チャートの形状では、いったん2015年の後半にピークをつけて、下降トレンドに入ったようですが、また急激に戻しています。ちょっと安定感がなく、株価も上下どちらにいくのか、わからないです。

現時点で業績を見ると、まずまず順調です。PERだと17~18倍くらいになっており、特に安い感じもありません。投資を検討したい銘柄ですが、慌てて買う必要はないと思われます。引き続き監視しておきたい株です。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告