フルスピード(2159)。2017年新春号。

2017.02.12

競争は厳しそうだが、成長中。

四季報によると、ネット広告代理を主力とする会社です。

ネット広告やインターネットマーケティングという業界は、競争が激しいイメージです。さらに技術の革新も速く、優勢に事業を進めていても、数年で形勢逆転ということも珍しくない業界です。

そういうわけで、なかなか長期投資が難しい分野かとは思いますが、今のところしっかりと成長している会社です。利益率は高く、売上と利益を着実に伸ばしています。負債はありますが、投資が必要なのでやむを得ないと思われます。投資を検討しても良さそうな銘柄です。

 

業績や株価の推移

現在のところ、業績は成長中です。(単位は100万円)

売上高 純利益 1株利益
14.4 11305 359 23.5
15.4 11920 444 28.8
16.4 15061 734 47.2

 

次に、株価のチャートです。チャートは上場した2007年からのものです。

 

上場は2007年で、金融危機の直前でした。株式市場はバブルの頂点あたりだったので、つられて上場直後にとんでもない暴騰を起こしています。ですが現実に引き戻されて、すぐに暴落してしまいます。

金融危機後の暴落に巻き込まれたため、2013年頃までずっと株価は低迷していました。2013年の途中でブレイクし、再度かなりのピークをつけています。急騰後はまた、2年ほどだらだらとした下降トレンドになってしまいました。

2015年の後半から株価は切り返し、現在まで続く上昇トレンドになっています。業績の裏付けもあるので、今度こそ持続する上昇トレンドになる可能性もあります。ただしPERは20倍超なので、割安感があるわけではありません。

投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

広告