ソースネクスト(4344)。2017年春号。

2017.03.23

利益を伸ばせれば、株価も切り返す? 四季報によると、PC用低価格パッケージソフトが主力事業の会社です。最近はスマホアプリも成長中のようです。 ここのところ売上は伸びているので、利益が安定して毎年成長すれば、株価も堅調に上昇すると思わ…

詳細を見る

レッグス(4286)。2017年春号。

2017.03.23

不景気で買えば、テンバガーもありうるかも? 四季報によると、企業のマーケティング活動を支援する会社です。飲料や食品などの店頭販売を支援する企画やプロモーションを手掛けるようです。 利益率は高く、財務も健全です。近年は売上と利益を成長…

詳細を見る

2017年新春号。まとめ。

2017.03.21

2017年新春号を読んで、何を買う? 会社四季報2017年新春号で、日本の上場会社をチェックしました。しかし、銘柄数が多すぎて、すべて見れません。はじめの1000番台から、4206番までを読み通しました。そのため、コードが1000~420…

詳細を見る

アイカ工業(4206)。2017年新春号。

2017.03.21

建材に強い、着実に成長する化学会社。 四季報によると、壁面材などの建材が主力事業の会社です。そのほかに化成品なども製造・販売しています。 長期的に、着実に売上と利益を成長させています。利益率はなかなか高く、財務もかなり良好です。長期…

詳細を見る

日産化学工業(4021)。2017年新春号。

2017.03.16

数少ない、日本の成長する化学会社。 四季報によると、化学品や機能性材料のほか、農薬や医薬品原料などを製造・販売する化学会社です。 日本の化学メーカーとしては珍しく、利益率がかなり高いです。そして、毎年毎年、売上と利益を成長させていま…

詳細を見る

朝日印刷(3951)。2017年新春号。

2017.03.16

地味に成長を続ける会社。割安時に買いたい。 四季報によると、医薬品や化粧品の包装資材を手掛ける会社です。 売上や利益の成長はゆっくりですが、長期にわたって成長を維持してきた実績があります。利益率は普通で、財務もまあまあ良いかなという…

詳細を見る

カナミックネットワーク(3939)。2017年新春号。

2017.03.16

利益率は高いので、成長できれば有望。 四季報によると、自治体や医師会、介護サービス事業者向けのクラウドサービスを提供する会社です。利益率が非常に高いのが目につきます。 売上や利益も成長していますが、会社の規模がまだ小さいので、これか…

詳細を見る

ダブルスタンダード(3925)。2017年新春号。

2017.03.14

成長株だが株価が高い。時期を待つべし。 四季報によると、企業向けのビッグデータ活用を事業とする会社です。ビッグデータの生成・提供と、そのビッグデータの活用を企画開発するサービス、この2つが主力事業とのことです。 急成長中で利益率も高…

詳細を見る

エムケイシステム(3910)。2017年新春号。

2017.03.14

小規模だが高利益率で成長中。 四季報によると、社労士事務所や企業の人事総務にASPサービスを提供する会社です。 このような、事務業務の負担を軽くするソフトを提供するサービスは、今後も需要が見込めると思われます。当社の規模は小さいです…

詳細を見る

コラボス(3908)。2017年新春号。

2017.03.14

コールセンター支援事業は有望では? 四季報によると、企業のコールセンター向けクラウドシステムを提供する会社です。 企業のコールセンター業務は、今後も増えそうです。しかし人手不足なので、AIなどでコールセンター業務を効率化するというの…

詳細を見る

広告